MENU
三原のスポット

風景に没入!瀬戸内海の島サウナin小佐木島【広島県三原市】

(記事内に商品プロモーションを含む場合があります)

穏やかな瀬戸内の風景を見ながら、

サウナで汗かいて、水風呂で引き締め、外気浴でスーっと。

そんな優雅なひと時を過ごしたいサウナ―の皆さん!

いいとこありますよ!瀬戸内・広島に!

今回は・・・

瀬戸内海の小さな島・小佐木島の海辺にある眺めのいいエストニア式サウナをご紹介!(2023年2月・冬の情報です)

船でしか行けないという、ちょっとした手間をかけてでも行く価値あります!

こんな人にオススメ
  • 混雑したスパ銭じゃなく、のんびりとサウナを楽しみたい人
  • 瀬戸内海の島なみの風景が好きな人
  • ボーっとするのが好きな人
  • 洗濯機が回るのをずっと見ていれる人

小佐木島ってどこ?

小佐木島は、広島県の南東部・三原市沖にある周囲3.2kmの小さな島です。

人口はたったの4人で、高齢化率100%!

島へは、1日4本出ている船でしか行くことはできません。

でも、そんなに行きにくいわけでなく、むしろ行きやすい島です!

詳しくは▼アクセス▼をご覧ください。

小さくて、人も少なくて、のんびりした島です。

小佐木島のプチ歴史

縄文時代から人が住んでいてを作っていたらしく、遺跡が3つ・古墳群が1つ発見されているようです。

大正から昭和初期までは漁船や農船などが建造されており、昭和30年代には140人の住民がこの島で暮らしていました。

実際にサウナに入ってみた!

小佐木島到着

三原港から船で約15分小佐木港に到着!

港から受付のある宿NAVELの学校へは歩いて2~3分です。

この宿の1室を更衣室として使わせていただき、海パンとTシャツ姿に着替えます。

それから、お店が貸してくれるベンチコート羽織って、クロックスはいて、

自分のタオルや貴重品などを持って、いざサウナへ出発!

サウナへ行く途中、今日取れたひじきを干していました!

初めて見た!ひじきってこんな感じなんですね!

持って行った方がいいもの等

今回、サウナmeriを利用してあった方がいいと思ったもの

  • タオル2枚(レンタル有り)
  • 水着・海パン(必須)
  • Tシャツ(サウナで着ておきたい人)
  • サウナハット(髪を保護したい人)
  • 化粧水・乳液等

なくてもいいもの

  • サンダル(貸してくれる)
  • サウナポンチョ(冬の日差しがない日はあってもいいかも、レンタル有り)
  • 飲み物(水の用意あり、てか、持ちこみ禁止)

スポンサーリンク

サウナ meri

島の海辺を歩いて4~5分でサウナに到着です!

海に向かって大きな窓があるサウナ室丸い水風呂、外気浴用のベンチシャワーが完備されています!

サウナ室の中はこんな感じで、向かいの佐木島を見ながらエストニア式のおしゃれなサウナで温まります!

このサウナ、暑さがマイルドでとても過ごしやすいです。

サウナストーンに水をかけるセルフロウリュも温度の上がり方がジワーっときて、

アロマの香りにふんわり包まれ、なんか上品で心地よい!

やたらめったら熱い巷のサウナとは品が違うって感じ(笑)

また、このサウナで特徴的なのがを燃やして温めていることです!

かつて柑橘の島だった小佐木島は、現在、竹林に侵食され荒れています。

竹をサウナの燃料とすることで、島のネガティブな要素を地域資源へと転換し、

島の環境改善を図るとともに、広域の周遊観光のコンテンツづくりにつなげているんだとか!

考え方が素晴らしくて、激しく賛同します!

個人的に特に気に入ったのが、サウナ室から望む風景です!

向かいの佐木島との間の海は、穏やかな瀬戸内海の中にありながら、とても潮の流れが激しい

静かで穏やかの風景の一部が常に忙しなく動いて、小さな白波を立てていて

時折通り過ぎる船や大きな鳥がアクセントとなって

ずっとボーっと見ていて全く飽きません!

洗濯機が回ってるのをずーっと眺めておける人種の人には最高なんじゃないかと思います(笑)

あと、たまにサウナの温度調整等してくれるおじちゃんが来てくれるのもいいアクセントになってる気がします。

サウナから出て、シャワー浴びて、水風呂に入る!

超冷たくて、足しかつけられなかったけど、冬なんでこれでOKでしょ。

ベンチに寝転んでの外気浴は、整うとかは正直よくわからんけど、

このロケーションが最高過ぎて気持ちいい!

ただ、初めは少し日差しがあって良かったけど、

後半は曇っていてすぐに足先が冷えちゃったのがちょい残念。

2時間ほどサウナ入ったり、出たりを繰り返して、サウナを後にしました。

ランチ

ここのサウナは、ランチ付きのプランがあって、受付横の食堂でランチを食べました!

食堂は古民家を改装した風のオシャレな内装でした。

ランチはいくつか種類があり選べるんですが、私が選んだのは、

瀬戸内の海水でつけこんだ神明鶏のもも揚げランチ!

このチキン、外パリッとして中は柔らかくてジューシーめちゃうんま!

スープのワカメは今日の朝とれたんだとか。そういうのいいよね。

美味しくて満足のいく食事でした!!

食事の後、少し島をプラついて、船で三原に戻りました。

三原でリピしたい場所が1つ増えました!

スポンサーリンク

サウナmeriのプラン

サウナmeriは完全予約制で、金・土・日の週3営業です!

プランは以下の通り。

■午前:サウナ&ランチ
 第一部 9:00 ~ 12:30
 第二部 11:00 ~ 14:30

■午後:ランチ&貸切サウナ
 12:30 ~ 16:00 1日1組限定(〜10名まで)

■夜:貸切サウナ+2食付宿泊
 17:50〜翌日am8:00(〜10名様まで)

詳細・予約は公式HPをご確認ください!

アクセス

小佐木島へは三原港から船に乗る必要があります。

本数は少ないですが約15分ですし、港も駅近なので結構便利!

三原港までのアクセス

三原港は三原駅から徒歩4分のところにあります。

三原駅までは新幹線や電車で来ることができます。

※Yahoo!路線情報へのリンクです

広島空港からバスで三原港へ来ることもできます!

※広島空港HPへのリンクです

広島空港への飛行機はコチラ↓

※skyticket検索へのリンクです

三原港から小佐木島へのアクセス

三原港から小佐木島へは、瀬戸田行きの船に乗ります!

所要時間は約15分、運賃は片道430円です。

三原港⇒小佐木島は1日4本、小佐木島⇒三原港は1日3本しかないので、

時刻表(マルト汽船)は事前に要チェックしてください!

船の乗り方

■行き:三原港⇒小佐木港

  • 三原港の券売機でチケットを購入
  • 3番乗り場で船を待って、船が来たら乗船
  • 船の中で切符を職員の方に渡す

■帰り:小佐木港⇒三原港

  • 小佐木港の桟橋に出て船を待つ(待合室でなく、桟橋に出ていないと船が立寄らずに瀬戸田へ行ってしまうようです)
  • 船が来たら乗船
  • 船の中で料金を支払い

▼▼▼ こちら記事もおすすめ! ▼▼▼

\向かいの佐木島も巡ってみよう/

自転車で1周!船で行く瀬戸内のノドカな島・佐木島【半日ぶらチャリ】広島県三原市 連休しかまとまった休みが取れないけど、人混みを避けてのんびり過ごしたい・・・ でも、アクセスが大変なド田舎はめんどい・・・ ...

\三原港からの行ける島はコチラ/

三原市内の港・航路事情【高速船・フェリー・観光船】 新幹線駅から徒歩5分で行ける三原港をはじめ、市内には6つの港があります。 船で行ける島旅情報もあるよ! 三原市内の航路マッ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA