ハラモンの旅録

台湾南部ひとり旅録2023-24年末年始 Part2.台南【5泊6日モデルコース】

(記事内に商品プロモーションを含む場合があります)

旅行と写真街歩きが好きなハラモンの旅行写真と感想を備忘録的かつガイドブック的にまとめた「ひとり旅録」

今回は・・・

2023-2024年の年末年始に行った台湾南部の墾丁・台南5泊6日の旅!

その後半、台南で過ごした3泊4日前半をご紹介!

ちなみに、ハラモンが台南に行くのは2度目になります!

初めての台湾旅行で台北周辺と台南を旅行して、

台北よりも台南のちょっとのんびりした街の雰囲気が好みだったので、再来!

前回よりも長めの3泊4日を台南で過ごしました。

ちなみに1度目の台南はこちら↓

台湾ひとり旅録2018春【3泊4日モデルコース】~台南・台北・九份・台中~ 旅行が好きで、写真もそこそこ好きな管理人ハラモンの旅行写真を載せるコーナー「旅録」 今回からは、最近の旅行だけじゃなく、昔に行っ...

前回、すでに主要な観光スポットは巡ったので、

それ以外のマイナーな感じのところをのんびり巡る感じで行きました。

こんな人にオススメ!
  • 台北以外の台湾をもっと濃く感じたい
  • 台南でのんびり過ごしたい
  • 街歩きや散歩が好きな人
  • レトロと雑然とした街が好きな人

※街歩き好きじゃない人にとっては、かなり地味旅になっているのでご注意を!

台南ってどんなとこ?

台湾の京都!?オランダ・清・日本そして台湾の歴史が刻まれた街!

台南は、台湾で初めて首府が置かれた街で、日本でいうところの京都や奈良みたいなポジションの街!

でも、街の雰囲気は那覇や宮崎みたいな日本でも南の街に似ていて、

たくさんの漢字の看板や、騎楼といわれる屋根付き歩道が張り巡らされ、

雑然としていて新しいモノと古いモノが混在した、元気でレトロな大きな街!

台北は都会!東京っぽい!って感じだけど、台南は独自路線で賑わう県庁所在地って感じ!

旅のルート

※今回は関空から高雄空港から台湾入りして、地元・広島空港へ帰るため桃園空港から出国しましたが、普通は高雄直行便があれば高雄から、なければ桃園空港からということになります。

★台湾南部(台南)へのアクセス情報はこちら

1~2日目

~墾丁・恒春散策~

高雄空港(1日目)
↓高速バス
墾丁・恒春(1~2日目)

▲Part1.墾丁・恒春の詳細はこちらクリック

3日目

墾丁⇒台南移動日

墾丁
↓高速バス・電車
台南
↓タクシー
ホテル
⇅徒歩
小北観光夜市

4日目

台南市街散策

ホテル

永楽・水仙宮市場~神農街~正興街

戎舘~民生緑園円環・ランチ

台南孔子廟~南門公園~台南大学

大東夜市周辺

夕食~新光三越・Focus

ホテル

5~6日目

台南郊外巡り・帰国

台南郊外巡り(5日目)
↓新幹線等
桃園空港→広島空港(6日目)

▲Part3.台南郊外の詳細はこちらクリック

ハラモンのブチ推し!

この旅で管理人ハラモンが個人的にテンションが上がって気に入った場所やモノはこちら!

  • 戎館
    お土産の品ぞろえがセンスがあって楽しい!
  • 台南市美術館2館~民生緑園円環
    新と旧の素敵な建築が目白押しかつ、ラウンドアバウトをたくさんのバイクが走る光景がおもしろい!
  • 莉莉水果店
    初の紅豆豆花がウマくて、好みだった!
  • 騎楼
    台南のみならず台湾で好きな風景。様々な騎楼の使い方があるのがおもしろい!

スポンサーリンク

3日目:台南到着!

墾丁⇒台南へ移動

今日は墾丁から台南へ向けての移動日です!

まずは、ホテルから送迎車で小弯バス停まで送ってもらって、

そこから高速バスで高雄(新左営駅)へ向かいます!

小弯バス停は、2日前に墾丁にたどり着いて初めて降り立った場所。

送迎車が来なくて絶望とワクワクを感じた場所。

感慨深いと感じながらバスを待っているとおなじみの黄色い派手なバスが来ました!

小弯から乗る場合は、行と違い特にチケットは必要ありませんでした。

ICカードを乗るときと降りるときにピッとすれば大丈夫でした。

車窓には海と墾丁の景色!

奥に見えるのは風力発電原子力発電所

バス停が謎に奇抜だったり、名残惜しさも感じつつ

海辺の車窓を眺めながらバスがぐんぐん進む、、、

かと思いきや、高雄方面に行く道路は大渋滞でなっかなか進まない

反対の道はがっらがらなのに、、、

普通なら2時間~2時間半で行けるみたいだけど、4時間もかかりました(涙)

そしてやっとたどり着いた新左営駅(高鐵・左営駅と同じ駅)!

電車の信号機だらけのイカしたアートもある大きな駅です!

駅ナカもお店とか結構あり、DAISOモスといった日本企業も幅を利かせています!

台湾のモスは緑じゃなくてなのね!新鮮!

新左営駅からは電車に乗って台南駅へ向かいました!

台湾の鉄道事情❶台鐵

台湾には高鐵(台湾高速鉄道)台鐵(台湾鉄道)の2種類の鉄道があります。

高鐵:新幹線(台北らへんから高雄までの路線)詳しくはコチラ

台鐵:在来線(台湾をぐるっと一周する路線)

知っておきたい台鐵の電車の種類(速い順)は以下のとおりです。

■對號列車(指定席のある電車)

①自強號(じきょうごう):特急電車(めちゃ速い)
自強號の中には愛称があり普通の自強號より速い普悠瑪(プユマ)、太魯閣(タロコ)もあります。

②莒光號(きょこうごう):急行電車(速い)

■非對號列車(指定席のない電車)

①區間快(くかんかい):快速電車(ちょい速い)

②區間車(くかんしゃ):各駅電車

↑台鐵公式ページで電車の時間を調べられます!

▲區間車

スポンサーリンク

台南到着!

新左営駅から自強號で30分弱!台南駅に到着!

5年ぶりに降り立った台南!

駅は工事中だったけど、なんとなく見覚えのある駅前!

車が多い!もちろんバイクも。なかなかのひしめき合い。

高層ビルもあって、久しぶりのちょっぴり都会!

荷物もあるし、駅からタクシーでホテルへ直行!

ここで初のUberタクシーを利用!

これが超簡単!便利!

言葉の分からないところで、事情を分かったタクシー運チャンありがたすぎ!

荷物もトランク入れてくれたし、お金を心配する必要ないし、

ありがとうを伝えるだけで良い。

いや~、やりやすくなったよね海外旅行!

ということで、無事にホテル到着!

小北観光夜市までぶらり!

丹丹漢堡(ハンバーガー屋)

ホテルをチェックインして、荷物を置いて、いざ遅めの昼食へ!

やってきたのは台湾南部のチェーンハンバーガー屋丹丹漢堡!

色んなセットメニューあり!

面白いのが、「肉焿(ロウガン)」「麵線(ミェンセン)」「瘦肉粥(肉粥)」などの台湾ならでは麺やお粥がセットになっていること!

注文したのは5番のフライドチキンバーガー+台湾式コーンスープ

期間限定の金柑ソーダ!

フライドチキンは衣がサクサクというか、ザクザクで、中の肉はかなりしっとりでなかなかうまい!

コーンスープはカニカマ的なのがはいってて、中華風?練り物風味?のコーンスープといった感じでこれもまずまず。

レジの注文では、もまたしてももたつくいてたもんだから、レジのお兄さん少し日本語使ってくれた!

なのに、なぜか「サンキュー!」と英語で返す私。

とっさに「ありがとう」が出てこないこの不思議。

丹丹漢堡 成功店

丹丹漢堡について詳しく知りたい人は↓このサイトがオススメ!

小北観光夜市までの道で

ハンバーガーを食べてから小北観光夜市まで約20分ほどの道のりをぶらり歩きました!

途中、何やら地域のお祭り的なのをやってました!

1月1日だったので、ニューイヤーを祝う祭りかな??

中華版山車みたいなとか、でっかい人形とかが練り歩いていました!

台湾の街なかには、こういったひっそりと佇む神社的なやつ(廟[びょう])が結構あって

どうやらこの神社的なやつに祀られている神様的なのに対する神事的なやつっぽい。

知らんけど。

後から調べてみると、「台南水仔尾 開基天后祖廟」という建物のようです。

媽祖廟(まそびょう)といわれるジャンルの神社的なやつで、海の守り神を祭っているんだとか。

ちなみに台湾島最古の媽祖廟だそうです。

台南を歩いているとたくさんの廟に出会います。

廟の詳しい解説を聞きたい人は↓こちらの現地ツアーがいいかも!

4つの廟を日本語ガイドに案内してもらえます!

縁結び系の廟ばかりのようですが。。。

お祭りを後にして夜市に向けてさらに歩みを進めていきます。

なんだか、漢字、漢字で煌びやかです!

台湾の街なかの歩道は「騎楼(きろう)」といわれる

建物の1階部分をくりぬいて半屋外の歩行者空間にした歩道が多くあるのですが、

↑の写真の所は、なんと騎楼がホームセンターの店の中になっていて、

歩道とお店が一体となっているというなんとも面白いことになっていました!!

あと、横断歩道の信号も人が動いてて可愛いくて好きです!

騎楼(きろう)★ブチ推し★

台湾でよく見かける歩行空間「騎楼」ですが、私とっても好きなんです!

パブックプライベート混在して、色んな種類の雰囲気を醸し出す感じがおもしろいです。

騎楼の色んな使い方を楽しみながら歩くのも台湾旅の魅力です!

段差が結構あってバリアフリーではないのでご注意を!

さらに歩みを進めると夜市周辺に頑張る日本企業がありました!

スシローコメダ珈琲です!

スシローは結構人も並んでたし人気あるようです。

海外で日本企業を見るとホッとしますし、頑張ってるなぁと尊敬します。

小北観光夜市

そして、小北観光夜市に到着!

台湾の夜の楽しみといえば夜市です!

台南にはいくつも夜市がありますが、この小北観光夜市は屋内型の毎日やっている夜市です!

集合飲食店街というか、屋内市場という感じですね。

メニューが漢字で溢れています!

飲食店以外にも衣料品店なんかもあったりしますが、こちらはほとんど人がいなかったですね。

台南の初日の夜、さて何を食べようかな~と意気揚々と市場を歩き回りましたが

まあ、ひよってどこの店にも入れなかったわけですよ。。。

なんか、観光夜市と言いながらも、地元感あふれる感じが気弱な私にはハードルが高かった。。。

ってなわけで、すぐ隣にあったスーパーマーケット・全聯福利中心で買い物してホテルで食べることにしました。

異国のスーパーってどんなモノ売っているのか見ながら歩くの結構面白いんですよね。

ヨーグルトとかパイナップルケーキとか買ってホテルに帰りました。

で、台南初日の夜はホテルの部屋にサービスで置いてあったカップラーメンと、

スーパーで買ったヨーグルト、パイナップルケーキを食べ眠りにつきました。

台南の夜市事情

台南には複数の夜市があり、特に大きな4大夜市があります!

  • 花園夜市
    一番大きな夜市で約400軒の屋台が並ぶ!
  • 大東夜市
    2番目に大きな夜市で地元の学生が多くローカルな感じ!
  • 武聖夜市
    一番歴史のあるちょっと小さめの夜市!
  • 小北成功夜市
    一番小さなローカル色強めの夜市!小北観光夜市の近く!

▲大東夜市

それぞれ開催している曜日が違うので要注意!

月曜:大東
火曜:大東・小北成功
水曜:武聖
木曜:花園
金曜:大東・小北成功
土曜:花園・武聖
日曜:花園

スポンサーリンク

4日目:台南市街を散歩!

4日目は、朝から台南の市街地を1日ぶらぶら散策しました!

永楽市場・水仙宮市場

まずはホテルから歩いて5分ほどにある永楽市場へ!

永楽市場は台南を代表する美食スポットで、

國華街という通りの両側に小吃(シャオチー)のお店がひしめき合っています!

小吃:屋台や食堂で楽しめる軽食(一品料理)のことで、台湾の食文化の1つ!

皆さん何やら美味しそうに朝食を食べています!

でも、まあ、ホテルで朝食を食ったので、どのお店にも入らないハラモンなんですけどね。

決してひよってるわけじゃないですよ(笑)

この雑多で、ゴチャついて、活気のある通りは、

お店に入らなくても歩いているだけで楽しいです!

永楽市場のすぐお隣に「水仙宮(シュェイシエンゴン)」という廟(びょう:神社的なやつ)があります。

水を司る水仙尊王という神様が祀られていて、

海の安全商売繁盛を祈願して1703年に建てられたそうです。

そんな水仙宮のすぐ前には水仙宮市場が広がっています!

魚屋さんやら

果物屋さんやら

色んなお店が犇き合い、雑多で、色んな匂いがして、

なんだかとっても東南アジアな感じがしました。

まあ、そんなこんなで水仙宮市場でも何も買ってないし、何も食べてませんよ。

北九州の旦過市場とか大阪の天満あたりの雰囲気にちょっと似ていた気がします。

水仙宮市場

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

神農街

続いては、水仙宮市場から通りを挟んですぐにある神農街です!

神農街は台南を代表するレトロ・ノスタルジー・オシャレなスポットです!

ガイドブックにも必ず大きく掲載されています!

神農街は昔、「北勢街」と呼ばれるにぎやかな街道だったそう。

このあたり一帯は、運河が流れる商業の盛んな場所だったらしく、

この通りには今でも、清朝、日本時代の面影を残す古民家が残されています。

このなんともシックで賑やかな壁面の建物なんですが、

近づいて見ると、六角形のタイル1枚1枚に様々な絵や柄が描かれていて、

個と全体で違った味わいを魅せるとってもセンスのある壁面でした!

窓の柵もぶどうの蔓な感じで細部にまでこだわりが凄い!

通りの途中に古民家と並んで、金華府という小さな廟があります。

1830年に創建されたそうで、当時とほぼ変わらぬ姿で残っているんだとか。

午前中に散策したので、お店が全然開いていなかったのですが、

人もまだ少なく、写真を撮るにはよかったかもです。

夕方以降になると提灯に明かりがともって、また素敵ですので

お好みのタイミングで訪れるのがよさそうです!

台湾ひとり旅録2018春【3泊4日モデルコース】~台南・台北・九份・台中~ 旅行が好きで、写真もそこそこ好きな管理人ハラモンの旅行写真を載せるコーナー「旅録」 今回からは、最近の旅行だけじゃなく、昔に行っ...

▲前回は夜に行ったので、その時の写真はコチラ

神農街は300メートルほどの通りですが、その一番奥にデッカい廟があります!

この廟は1685年に創建された全台開基藥王廟という台湾最古の薬王廟です。

薬王廟とは、医薬に携わった聖人たちを神様として祀った廟です。

この廟でお参りは特にしてないけど、

振り返ると歩いてきた道が朝日に包まれていい感じでした。

神農街

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

スポンサーリンク

台南運河~河楽広場~正興街

神農街を後にして、運河の方へ歩いていると昔の地図がありました!

今まで歩いてきた市場や神農街がある一帯は、

清時代に五条港という5つの水路(上地図の水色線)で構成される

貿易港の商業地域として栄えたエリアだったんですね~

現在は水路が埋め立てられて道路になっています。

今はなくなった水辺の雰囲気を感じるため、地図の左側にあった台南運河へやってきました!

都会的な高層ビルが立ち並んで、運河沿いは遊歩道になっています。

レトロな雰囲気が多い台南の中でも、現代的な風景のエリアです。

台南運河をクルーズ船に乗って楽しむことができます!

↓事前にネット予約可能!

運河のすぐそばには河楽広場という、なんともアーティスティックな公園があります。

ここは2020年3月にOPENした公園で、2009年までは中国城という名の大型商業施設でした。

オランダの建築集団・MVRDVによってお洒落な公園になったそうです。

9時~22時まで入れるようなのですが、火曜定休日で入れませんでした。

残念。。。

河楽広場

私は入れなかったので、詳しく紹介しているイイ感じのサイトをご紹介!

河楽広場から歩いて5分ほどで、次は正興街という通りにやってきました!

正興街は台南カルチャー最先端のストリートとして近年、注目を集めているそうです!

猫で街おこしをしていて、店主を猫に見立ててパネルにして飾ったりしていんだとか。

神農街とはまた違った洒落感のある通りでした。

午前中に歩いたせいか、定休日なのか、結構お店が閉まっていましたね。

写真が撮りやすくていいですが、もうちょい賑わっているときに来た方が楽しそうです。

戎舘 ★ブチ推し★

次は、正興街から1ブロック南にある戎舘(えびすかん/ロンガン)へやってきました!

戎館は日本統治時代の1935年にオープンした映画館です。

その後、1961年に閉館し、建物は紆余曲折をへて、

地元大手食品メーカーによりリノベされ、2021年にお土産屋等の商業施設として生まれ変わりました。

上の写真の右側の受付みたいなのは、映画館時代のチケット売り場です。

中は1~2階に入ることができ、1階は飲食店やお土産屋、2階はギャラリーや休憩スペースとなっています。

広くはないですが、お土産屋の品ぞろえが個性的で面白いです!

アーティストとのコラボや地元の歴史的なコンテンツとの融合なされていて良き!

お土産に絶妙に気になるオッサンと台南名物の絵葉書と、伝統的な窓格子(鉄窓花)のマグネットをゲット!

絵葉書もマグネットも種類がいくつかあって、どれもセンス良くて選ぶのに苦労しました(笑)

戎館

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

スポンサーリンク

友愛街・市場~清吉水果

戎館を後にし、友愛街という通りを目指して歩きます。

台南の街を歩いていると、UFOキャッチャーがいっぱいの小さなゲーセンをよく見かけます。

台南っ子はUFOキャッチャー好きなのかしら。

友愛街は色んなお店が連なる商店街っぽい通りで、

この通りの林家茂子白糖粿というお店(上写真の右)で、

白糖粿というお餅を揚げて砂糖をまぶした台湾南部の昔ながらのお菓子を

買おうと思ったけど、ここも開店前(涙)

友愛街には小さな市場もあります。

市場といえばだいたい朝にやっていることが多いのですが、

友愛市場は昼と夜に営業しているというちょい珍しい市場なんです。

まあ、何も買ってませんけどね。

友愛市場

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

友愛市場を突っ切って奥へ行くと・・・

二府口公園という小さな公園があり、謎な遊具?やベンチ、

壁面イラストもあり、ちょっとオシャレで、休憩するにはもってこいです!

公園の向かい側にはおっ洒落なホテルがあり、1階にはカフェもあるので

そこでコーヒー飲みながら休憩するのもよさげです!

私はここでは休憩してませんが、、、

近くの果物屋さんで、果物を食べながら休憩しました!

台湾には果物屋さんでカットフルーツやジュースを店内で楽しめるところが多いです!

カットフルーツの盛り合わせを注文しました!

雑な盛り付けですが、バナナパイナップルしっかりした味わいがあり

日本で食べるよりも美味しかったです!

が、これを注文するのに店のおばちゃんが英語も日本語も全く通じず困っていたところ、

お客さんで来ていたお姉さんが通訳してくれて注文できました!

なんて優しいんでしょう!

しかも、そのお姉さんが帰り際に “for you” って言って

ジュースをプレゼントしてくれました!!

なんてカッコいいお姉さんなん!台湾の人いい人すぎ!

ちょい不愛想な店のおばちゃんも、最後にはにかんでくれたし、

もう、心がほっこりです。

清吉水果

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

スポンサーリンク

台南市美術館2館~民生緑園円環 ★ブチ推し★

お姉さんからもらったジュースを飲みながら、東に少し歩くと、

いきなりドンっとでっかい現代的な建物が見えてきました!

この建物は台南市美術館2館という2019年にできた台南の最新のアートの聖地です!

五角形の独特なデザインが特徴で、台南市のシンボルである鳳凰(ほうおう)花をイメージしているんだとか!

昔ながらの雑居ビルが立ち並ぶ中に突如として現れる巨大な現代建築に足を止め

写真を撮っている人も結構いました。

その一方・・・

向かいにある日本統治時代に建てられた旧・台南地方法院(現・台湾司法博物館)の存在感の薄さ!

これ単体なら結構な存在感があるはずなのに、あの美術館の前じゃ・・・

このコントラストが妙にウケる!

台南市美術館2館

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

向かいの台湾司法博物館について詳しく紹介しているサイトはコチラ↓

美術館から民生緑園円環(ランドアバウト)方向へ歩いていきますが

この辺は日本統治時代の建築物がたくさんあります!

まずは定番の林百貨店!

日本統治時代の1932年に開業したデパートで、第二次世界大戦で閉店してから

80年後の2014年にリニューアル再オープンしました!

中はお土産や雑貨屋さんなどがあります。

林百貨店のはす向かいには、これまた歴史のあるギリシャ神殿風の建築物が!

こちらは台湾土地銀行の建物で、日本統治時代は日本勧業銀行でした!

重厚で趣のある銀行らしい建築です!

台湾土地銀行

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

続いてこちらのレトロで味のある絶妙な建築は消防史料館(旧台南合同庁舎)です!

日本統治時代に消防隊が設置され、真ん中の塔の部分が火の見櫓として使われていたんだとか!

当初は塔の部分だけだったけど、後に両サイドに庁舎が増築されて合同庁舎になったらしいです!

消防史料館の前は民生緑園円環というラウンドアバウトの交差点になっていて

7つの道路が交わり、多くの車やバイクがぐるぐると回っています!

車とバイクで車線が分かれていて、バイクの方はレースしているみたいで面白いです!

また、奥に見える消防史料館のカーブの曲線が素敵です!

消防史料館(旧台南合同庁舎)

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

ランドアバウトには更に、国立台湾文学館(旧・台南州庁舎)もあります!

こちらはかなり歴史的趣のある佇まいの、どっしりした建築です。

国立台湾文学館

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

ランチ:小籠包

ランチはラウンドアバウトに面している小籠包屋さん・郭春塏で食べました!

カウンターで先に注文する方式で、メニューを指さしながら注文することができます!

お店のおばちゃんは忙しそうですが、笑顔で親切に対応してくれて嬉しいです!

テーブルは騎楼(歩道)に並んでいて、半屋外で食べることができます!

レギュラーの小籠包台湾ビールを注文しました!

普通においしい小籠包で、昼間っから外でビール飲みながらの環境が最高!

ラウンドアバウトに面しているので、バイクのレースもどきを見ながら食べるのが

また楽しい!

ちょい排気ガスが気になるけど(笑)

府中街~台南孔子廟~莉莉水果店

ランチの後は府中街という通りを目指して歩き始めました。

途中、何やら気になる路地を発見!

台南には結構、壁に絵を描いてアートにしているのを見かけます。

ここも気になるので行ってみるっきゃない!

路地の奥には大きなガジュマルの木がありました!

廟って結構、路地の奥まったところにあるものが多く、素敵な演出だな~と思います。

府中街に到着しました。

府中街は木々など緑が多くて、適度に影ができてて、

程よく洒落た店昭和な店があったりで、

見た目にも涼し気な雰囲気のある通りです。

府中街は台南孔子廟へとつながっています。

次は奥の赤い門をくぐって、台南最古の孔子廟へレッツGOです!

孔子廟は、儒教の創始者である孔子を祀った廟で、台南だけでなく台湾の各地にあり、

中国韓国日本にもあります!

門をくぐると木々などの緑が多い公園になっています。

写真のアートもあったりして、台南はアート好きだなぁ

こちらは大成門という門で、ここから奥が有料エリアになっています。

有料エリアにあるのが大成殿です!

この中に孔子の位牌が祀られているそうです。

狛犬がミニサイズで可愛らしく、しかも親子のようで微笑ましいです。

孔子廟内には結構、リスがいて、動物苦手なハラモンは普通にビビってました。

椅子も日陰もあるので、歩き疲れて休憩するのにちょうどいいスポットです。

台南孔子廟

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

孔子廟を後にし、小腹を満たしに台湾スイーツのお店へ向かいます!

向かったのは台南で有名なフルーツ・デザート屋さんの莉莉水果店!

フルーツがゴロゴロと並んでいます!

カットフルーツはもちろんのことフルーツのかき氷ジュース、台湾スイーツの豆花などを食べることができます!

注文は、写真の台にある注文票とペンをとって、注文票に記入して店員さんに渡すシステム!

注文票はGoogleレンズでのぞけば余裕っすよ!

ということでフルーツの盛り合わせと初の紅豆豆花(あずきと豆花)を注文!

豆花がウマい!私の好みです!

ほんと豆腐みたいで甘くないんですが、そこに甘い蜜?と小豆が合わさってちょうどいい塩梅

フルーツはやっぱパイナップルがウマい!

莉莉水果店 ★ブチ推し★

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

スポンサーリンク

南門公園~台南大学

豆花に満足してから、次は台南大学を目指して歩きました。

途中、これまでにないハイソな雰囲気の通りがありました。

台南は新旧様々な雰囲気の場所がコンパクトにギュッとなってて

歩いていて面白いですね。

途中、公園があったので立寄ってみました。

木々が多くて、ここにも写真のアートがあり、ベンチもあっていい雰囲気でした!

また、めちゃめちゃ大きなガジュマルの木があり、

ちょっと生命力みたいなものの迫力がありました。

この公園は南門公園という公園で、園内に大きな清時代の城門があります。

清時代には、台南も恒春と同じように台南府城という城壁に囲まれた城郭都市でした。

日本統治時代にはほとんどの城壁や城門が撤去され、現在はこの大南門しか残っていないようです。

門の石垣の上は歩けるようになっていて、ここにも写真がありました。

なぜか、ヨーロッパの綺麗な街並みの写真なんかがあります。

城門があるのが特徴的な公園ですが、ガジュマルの存在感の方がデカいです(笑)

ここで便意をもよおして公園のトイレへ行ったのですが、紙がなかったため、

近くのセブンイレブンへ駆け込んだら、ここのトイレにも紙がなく(涙)

ティッシュを持っておくのは大事です。

南門公園

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

南門公園を後にして、台南大学の方へ歩いていきました。

台南大学に特別興味があるわけではないですが、大学ってちょっと入ってみたくなりませんか?

というわけで、台南大学付近にやってきました。

付近には謎の生物?モニュメント?あったり、

大学的なノリを感じます!

台南大学は120年以上の歴史を誇る台湾で最も歴史のある国立大学だそうで、

教育学部、理工学部、管理学部、環境生態学部、人文学部、芸術学部の6学部があるそうです。

大きな木々と校舎が立ち並んで大学っぽい雰囲気です。

國立臺南大學創新育成中心 ⇒ 国立台南大学イノベーション育成センター

だそうです。

芝生のグラウンドに、野外ステージ?に、ヤシの木

南の国のキャンパスライフですな~

台南大学

とりあえず公式サイトはコチラ↓

スポンサーリンク

夜市への道すがら~辰星咖啡

台南大学を後にし、大東夜市を目指して歩きます!

そもそも中心部から大東夜市へ行く途中に大学があったから寄ったという感じ

大学から夜市までが結構遠いかったので、道すがらの気になる風景をご紹介!

まずは赤いモス!

台湾でモスは結構よく見かけます。どうやら日本よりもモス密度が高いらしいです!

そしてなんとライスバーガーがめちゃくちゃ市民権を得ているらしい!

詳しくは↓サイト記事で!

次は、中華系のエリアでよく見る牌坊(パイファン)です!

神社の鳥居と同じように特別な場所などへの入口の象徴となる門です。

鳥居は神道の宗教的な意味合いが大きいですが、牌坊はより広く歴史や記念的な場所に建てられるようです!

台北の中正紀念堂にある門の小ぶり版って感じです。

次は、写真ブレブレですが、「防空避難」のシェルターです!

台湾の街を歩いているとちょくちょく見かけます。

やはり台湾有事など、昔から中国との関係において国民を守るために

大きな建物にはシェルターを設置することが義務付けられているようです。

文化や風習等ではない日本との大きな違いを感じました。

詳しくは↓サイトが分かりやすいです。

こちらは大東夜市の向かいにある三角公園

なにやら、おじぃたちが沢山たむろして、将棋的なのやってました!

微笑ましい。

こちらは三角公園のすぐそばにある府東創意森林という

日本式の木造建築があるスポット!

日本統治時代に台南州立農業試験場の宿舎として使われていたそうです。

浴衣茶道体験ができるようです。

台湾に居ながら、日本以上に日本を感じられるスポットです。

夜市の開始時間まで時間が余ったので、近くの喫茶店でラテ。

店員のおじさんの愛想が良くて好印象。

辰星咖啡

とりあえず公式サイトはコチラ↓

大東夜市

17時ごろから大東夜市がスタートします!(18時かも)

台南で二番目に大きな夜市!人が多く、かなり賑わっています!

大東夜市の開催日は月・火・金です!(台南の夜市情報

たくさんの食べ物の屋台食べるスペースも結構あります。

いろいろあるので吟味しながら歩くのが楽しいです!

夏祭りみたいな感じです!

食べ物以外も布団など様々なものが売っています!

昔ながらのパチンコゲームなどのお遊び系もしっかりあります!

結構地元感あふれる夜市ですね!

周辺に大学等があり若い人が比較的多めです!

吟味をした結果、結局ここにたどり着きました!

安定の地瓜球!

今回は揚げたてだったので、墾丁で食べたよりさらに美味しかったです!

大東夜市

詳しく紹介しているイイ感じのサイトはコチラ↓

スポンサーリンク

夕食:イタリアン(台湾風味)

夜市で地瓜球だけで済ませたのは、夕食はレストランで食べようと思っていたから!

ということで、夕食はイタリアンにしました!

さすがにずっと台湾っぽい料理だと飽きますしね!

パスタにスープと、サラダ、前菜のセットにしました!

ま、美味しいんですけど、日本のイタリアンとは何か違う・・・

全体的にほんのり台湾風味の味がする。

台湾風イタリアンって感じです。

ということは日本で食べてるイタリアンも、海外の人が食べたら日本風味がするのかしら?

Saüté Restaurant 索緹餐酒

このお店では、たまたま日本語が少し分かる店員さんがいて、

カタコトながら丁寧にメニューや料理の説明をしてくれました!嬉しい!

あと日本のアニメ好きらしく、鬼滅の刃の話を少ししました!

私見てないけど(笑) 見とけばよかったね。

てか、日本のアニメはホント凄い!グローバル力がハンパない。

お店の公式インスタはコチラ↓

新光三越台南中山店・Focus 時尚流行館~ホテル

夕食後、ホテルに戻る前に台南の百貨店調査をしようと思い駅方面へ!

途中、また歴史的な建物(呉園芸術文化センター)に遭遇。

イイ感じにライトアップされていました。

新光三越台南中山店に到着!

新光三越は日本の三越グループと台湾の新光グループが提携した百貨店だそうで、

台湾トップの百貨店だそうです。

台南にはもう1店舗あるし、高雄にもあり、台湾で16店舗ほどあるようです。

中には無印とかあってほぼ日本って感じでした!

隣にはFocusというファッションビルがありました。

日本でいうとパルコとかマルイ的な感じかな。

映画館が併設されていて、もののけ姫が再上映されていました。

再上映にもかかわらず、週間ランキング1位だったそうです。ジブリ強い!

百貨店調査を終え、ホテルへ帰ります。

この騎楼を使った食堂の雰囲気は、やっぱ好きな台湾の風景です。

今日は10km以上も歩いたので、帰りがけにマッサージによってからホテルに帰りました。

お疲れさんでした~。

スポンサーリンク

宿:SOMER HOTEL(暖時逸旅)

台南駅からタクシーで約5分、徒歩でも20分、台南中心地にあるちょい洒落なホテルです!

立地的には街中にあるので、歩いて台南散策をしたい人にはおススメ!

部屋は1面窓ガラスになっていて開放感よし、内装もおしゃれ!

テーブルも広めで良き!

風呂はバスタブなしのシャワーのみWi-Fiはあり

お菓子とカップラーメン、ジュースのサービスもありでよき!

朝食は小さなバイキング形式で、写真に写っているのがほぼすべて。

ガラス張りのオシャレなカフェで朝から気分よく朝食が食べられます!

ハラモンの感想

丸一日台南の街を歩き回りました!

台南の魅力はやっぱり新と旧綺麗と雑ごちゃごちゃにあるところかな!

大都会ではないけど、地方の歴史ある大きな街。

歩いている人はそんなに多くなく、バイクがめちゃくちゃ多いんだけど

寂れている感じは全然ないんですよね。

お店も昔ながらの個人店が多く、賑わってない店がほとんどなんだけど

寂しく感じないのは、あけっぴろげな造りと、南国の雰囲気のせい?

やっぱ騎楼の影響が大きいのかも!

オープンな昔ながらの食堂で、騎楼に机やいすを並べ

そこでお客さんが食べている光景は好きな台南の風景です。

あと、日本統治時代とかの昔の建物のがかなり高密度に残っていて

それが使われているというのが素敵!

ノスタルジックで、穏やかで、人もイイ人が多い!

果物屋で通訳して、ジュースまでプレゼントしてくれたお姉さんに、

イタリアンで一生懸命メニューを説明したり、日本の話題を振ってくれた店員さん、

不愛想な感じでちょい怖かったけど、最後に笑顔を見せてくれた果物屋のおばちゃん、

異国の地に一人くると不安なことが多いから、こういう人の温かさが身に染みる。

特に台湾の人は本当にイイ人が多い。

古いモノだけじゃなく新しくてセンスの高いものもたくさんあって、優しい台南。

2回目だけどやっぱ好きだな。

台南旅行の気分を事前に盛り上げたい人には

台南が舞台の小説「六月の雪」がオススメ!

昔、台南に住んでいたおばあちゃんの孫(日本人)が、

おばあちゃんの記憶をたどる台南の旅をします。

台南の色んな場所、食べ物、人が登場するので、

同じ所へ行ったり、食べたりするのも楽しいと思います。

私が紹介したラウンドアバウトも登場しますしね。

個人的には主人公の孫があんまり好きじゃなかったけど(笑)

created by Rinker
¥1,144 (2024/05/26 18:26:15時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

台南のアクセス

台南への行き方

日本からの行き方

日本から台南へ来るには、高雄空港か、台北周辺にある桃園空港から入国し、電車か新幹線で台南へ移動することになります。(2024年3月時点)

■高雄空港利用の場合

台南に一番近い日本からの便があるのが高雄空港です。

高雄空港への便があるのは以下の空港です。

※リンクはskyticket(航空券検索サイト)の価格カレンダーへ飛びます。

高雄空港から台南へは、地下鉄MRT電車(台鉄)で行くのが基本的なルートです。

高雄空港 ⇒(地下鉄)⇒ 高雄駅or左営駅 ⇒(電車)⇒ 台南駅 【約1時間30分】

高雄空港から高雄駅or左営駅までは地下鉄で行きます。MRTへの乗り方は↓こちらのサイトが分かりやすい!

高雄駅or左営駅から台南駅までの電車はです。電車の乗り方は↓こちらのサイトが分かりやすい!

■桃園空港利用の場合

日本から桃園空港への便は日本各地の空港からあります。主なものを以下に示します。

※リンクはskyticket(航空券検索サイト)の価格カレンダーへ飛びます。

桃園空港から台南へは、モノレール高鐵(新幹線)電車(台鉄)で行くのが基本ルートです。

桃園空港 ⇒(モノレール)⇒ 桃園高鐵駅 ⇒(新幹線)⇒ 台南高鐵駅 ⇒(電車) ⇒ 台南駅 【約3時間】

桃園空港から台南駅までの行き方は↓こちらのサイトが分かりやすい!

墾丁~台南の移動

墾丁から台南への移動は高速バス電車で行くのが基本的な行き方です。

墾丁 ⇒(高速バス)⇒ 左営駅 ⇒(電車) ⇒ 台南駅 【約4時間】

台南市街の移動

台南市街の移動は基本的にバス、タクシーがメインになると思います。

バスで移動

台南には地下鉄とか路面電車とかないので、路線バス移動が主流!

台湾での路線バスの乗り方については↓こちらのサイト記事が分かりやすい!

タクシーで移動

路線バスがないエリアやサッと目的地に行きたい場合はタクシーでしょ!

料金は日本よりも安くて、為替にもよりますが、概ね1/2~1/3くらいなので、

お金はあまり気にせず乗っちゃいましょう!Time is moneyです。

で、乗るならUberが便利!

Uberタクシーとは?

Uberタクシーは、自分で簡単にタクシーの配車ができるアプリです!

コロナ禍でUberEatsを使ってみた人は多いと思いますが、それのタクシー版です!

おススメのポイントは・・・

①いつでも、どこでも、スマホでタクシーが呼べる

タクシー乗り場じゃなくても、今自分が居るところにタクシーが呼べます!

※Uberタクシーのサービスエリア内に限ります。これはUberEatsと同じ。基本的に都市部のみです。

②目的地の伝達や支払いはアプリで完了

目的地はアプリで事前登録して、支払いは事前登録したクレジットカードから引き落とされます。

つまり、言葉が通じない外国でも運転手さんと話さず目的地へ行くことができます。

サンキューとかシェーシェーといえばいいだけ!

③事前に概ねの料金が分かる

不安になるのがどのくらい料金がかかるのか、ぼったくられないかということですが、

予約時に概ねの料金がでますし、ドライバーの評価も分かって、自分で選べるので、無問題です!

Uberタクシーをまだ使ったことない方は、日本でアプリを登録してから出国しましょう!

詳しい使い方はコチラ↓

旅の予約

パッケージツアー

台湾に行ってみたいと思ったパッケージツアー派の方はこちらで検索!

国内最大手の海外ツアー!

質と価格のベストエクセレント!

JALユーザーならココ!

海外ツアーに強いHISでの旅!

Part1.墾丁・恒春は↓コチラ!

台湾南部ひとり旅録2023-24年末年始 Part1.墾丁・恒春【5泊6日モデルコース】 旅行と写真、街歩きが好きなハラモンの旅行写真と感想を備忘録的かつガイドブック的にまとめた「ひとり旅録」 今回は・・・ 2...

Part3.台南郊外は↓コチラ!

台湾南部ひとり旅録2023-24年末年始 Part3.台南郊外【5泊6日モデルコース】 旅行と写真、街歩きが好きなハラモンの旅行写真と感想を備忘録的かつガイドブック的にまとめた「ひとり旅録」 今回は・・・ 2...

\その他の旅録はこちら!/

街歩き好きの『ひとり旅録』モデルコース集 広島県の瀬戸内の小さな街・三原市で生まれ育ち、都会に憧れ、都会に住み、 旅行と写真、街歩きが好きなハラモンの旅行写真と感想を ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA